離婚後に、仕事をしなくても生活していけるのは、ごく一握りの裕福な方だけですよね。 それでも、仕事を選ばなければ、女性が一人で生きていくのはそう難しいことではないかもしれません。 問題は子供を連れて離婚して、特に手に職がない場合です。 子供の年齢にもよりますが、自分一人が食べていくだけでなく、教育費などの子供を育てるためのお金がかかりますから、何が何でも仕事に就かなくてはいけませんよね。 できることなら、離婚する前に就職に結びつくような資格を取得しておきたいところです。 それが無理だったとしても、まずは、最寄のハローワークで相談してみてください。 それに、親や知り合いのツテなど、使えるものは何でも使って、少しでも雇用条件のいい仕事に就きましょう。 どうしても仕事が決まらないようなら、とりあえず、パートなどとして働いて、ステップアップを目指す方法もあります。 母子家庭の場合には、色々な支援制度も設けられていますから、収入によっては利用した方がいいかもしれません。